※主な制度を一部抜粋

福利厚生施設

自社直営ホテル



社員食堂

大塚倶楽部(社内食堂)

各種制度

リフレッシュ休暇制度

勤続年数 5年 10年 15年 20年 25年 30年 35年
休暇日数 5日 7日 5日 10日 5日 10日 5日
慰労金 5万円 10万円 10万円 10万円 10万円 10万円

出産・育児・介護と仕事の両立支援制度 ライフイベントに合わせた働き方 大塚商会ではダイバーシティを尊重し、あらゆる人が自分の力を自由に発揮できる企業となることを目指しています。それぞれのライフステージに合わせた制度で社員一人ひとりの働く意欲に応えます。男性の育児休業取得実績もあります(休職中のストック休暇利用による給与補助などを用意しております)。

〈出産・育児休暇の取得例〉
  
 
 
 
 
 
2016年度の休暇取得者数産前産後休暇 56
産前産後休暇
産前6週間      出産
健康保険組合からの給付
(給与の約2/3)
出産育児一時金の支給
2016年度の休暇取得者数育児休業 67
育児休業
産後8週間
ハローワークからの給付金+
ストック休暇の一部利用で
給与の約8割支給の可能性も有
2016年度の利用者数短時間勤務 182
短時間勤務
1歳の誕生日
申請により、シフト勤務や
フレックス勤務も可能
  
 
小学校3年生終了時 9歳
 
 
 

大塚商会では当初、法律に基づいて、短時間勤務対象期間は、「お子さんが3歳の誕生日を迎える前日まで」としていましたが、もっと長くしてほしいとの社員の声を反映し、「お子さんの小学校3年生終了時まで」に延長しました。

産前/産後休暇 産前6週間・産後8週間の休暇があります。産前/産後期間については、健康保険組合から標準報酬日額の6割の給付が行われます。出産された方には出産育児一時金が健康保険組合より支給されます。

育児休業 子供の満1歳の誕生日前日まで育児休業があります(申請により最長1年の延長が可能)。また男性の取得も可能です。

短時間勤務制度 育児休業を終え職場に復帰されてから、子供が9歳になる(小学校3年生終了時)までは、当社規定により、労働時間の短縮制度が認められています。勤務時間は通常の8割(6時間)となり、申請により、シフト勤務やフレックス勤務も可能です。

ストック休暇制度 有給休暇はできる限り該当年度内に消化できるよう、取得を奨励する施策がなされています。やむをえず、消化できなかった有給休暇は、繰り越しされ100日を限度に積み立てることができます。

  • 退職金制度・社員持株会制度
  • 社員再雇用制度・ホームヘルプ制度 ほか
  • 自社健康保険組合および各種社会保険