K・Sさんの仕事

お客様の要望と
CADの機能をつなぐ役割

SE(CADエンジニア):
K・S

2002年度入社 工学部卒

CADエンジニアとして、主に建設業のお客様に対し、CADソフトウェアに関するヒアリング、提案、設計、構築を行っています。この仕事で重要なのは、単なる機能の案内ではなく、CADソフトウェアを使ってどんなことが可能になるのか、お客様の業務や導入目的などのバックグラウンドを深く知ったうえで、課題解決のためのソリューションを提案することです。その点では、コンサルティング要素が強い仕事と思います。1日に平均2社ほどのお客様先を訪問しますが、継続して担当させていただいているお客様先では、よりよいシステム構築のためのディスカッションをするので、1回の訪問で4~5時間滞在することも珍しくはありません。

K・Sさんの仕事

私は大学で建築を学び、図面を読み取る基本的なスキルは持っていましたが、仕事で使う知識・技術はレベルが違います。入社した頃も今も、設計の専門家を相手に、たくさんの宿題をいただいて勉強する毎日です。調べる度にわからないことが増え、さらに調べて知識と技術を身に付ける。提案してご納得いただけない場合は、さらに勉強してよりよい提案をする。その繰り返しを実直に続けるのが私の仕事で、そのことにやりがいを感じています。今後もその努力を惜しまず、お客様の会社の売上向上や業務改善のお役に立てるエンジニアでありたいと思っています。

K・Sさんの仕事

OFF TIME

バイクが好きで、以前はよく会社の仲間と首都圏近郊に1泊でツーリングに出かけていました。チームを組んで8時間耐久レースに出場したこともあります。子供が生まれてからは、休日はもっぱら長男・長女と一緒に近所の公園やショッピングセンターに出かけて過ごしています。今は家族と過ごす時間を何より大切に過ごしていますが、子供が大きくなったら、またいつかバイクでのツーリングも復活させたいですね。

K・Sさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版