K・Kさんの仕事1

若手が支店を引っ張っていける環境を!

営業(エリア営業):
K・K

2012年度入社 政治経済学部卒

私はエリア営業として新規のお客様を中心に営業活動を行っています。毎日30件訪問することを目標にし、お客様、上司、先輩、家族に支えていただきながら営業活動を行った結果、1年目は新人賞を獲得することができました。
私が普段営業を行う際に心がけていることは、常にその商品を利用するお客様のことを意識することです。書類上は「企業対企業」の契約ですが、その先には必ず担当者やその商品を利用する「お客様」がいらっしゃいます。
だからこそ、お客様からのお問い合わせにはとにかく迅速に答え、信頼していただく。日々お客様の期待以上の対応ができるよう努めています。初めて複合機(多機能コピー機)をご注文いただいたお客様から、「おかげで経費の削減ができたよ」と言ってもらったときは、商品を販売することの先にはお客様の「便利」や「満足」があるのだと再認識しました。営業成績が上がるということは、お客様からの信頼を集めているということだと実感し、信頼を裏切ってはいけないと心が引き締まりました。営業の際は、特化営業やエンジニアと連携しながら仕事をすることも多々あるので、すばやくアサインするなど、社内でのコミュニケーションも大切ですね。

K・Kさんの仕事2

今後は、自分自身の成長だけではなく、チーム全体の士気を私たち若手が率先して作ることが大切だと思っています。頑張って成果を出している社員には、年齢に関係なく責任ある仕事を任せてくれるのが大塚商会。7年目の今年は、支店を引っ張っていけるような存在になるためにも、後輩の育成にも力を入れながら、自分は年間賞を獲得することを目指して今年も頑張ります!

K・Kさんの仕事3

OFF TIME

学生時代からイベントを主催することが好きで、現在も月に1回のペースで同期の交流会を開催しています。近況や悩みを共有する場を設けることで、同期のみんなの仕事に対するモチベーションを上げられればいいと思っています。
イベントでは、事前に参加者の誕生日をチェックしておき、お祝いを企画することもあります。サプライズが好きなので、みんなの笑顔が見られると嬉しいですし、私自身の力の源にもなっています。

K・Kさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版