H・Sさんの仕事1

お客様との絆が財産

営業(エリア営業):
H・S

2007年度入社 文学部卒

エリア営業として、中小企業のお客様を中心に担当し、複合機(多機能コピー機)や「たのめーる」などさまざまな商品を扱っています。
入社当初はなかなか成果が出せず、試行錯誤の毎日でした。お客様に自分のことを覚えてもらおうと、A4サイズの特大オリジナル名刺を作成し、配ったこともあります。ですが、結局はお客様からのどんなご要望に対しても迅速に対応する、という基本姿勢を貫くことが成績にもつながることを学びました。今考えると、成績はお客様からの信頼とイコールだと思っています。 3年目ごろからは、1~2年目の経験により規模や業種が異なるさまざまなお客様に対して、それぞれのニーズに合った提案ができるようになりました。7年前に別の支店に異動したのですが、その際に別れを惜しんでくださるお客様が多くいらっしゃったことに、とても感激しました。お客様に信頼していただけていたことを再確認でき、大きな自信につながりました。お客様との絆を実感した瞬間ですね。

H・Sさんの仕事2

12年目となった現在は、自分の目標を達成するだけでなく、後輩を育成したり支店全体の売上目標を意識したりと、支店を支える中核的な立場を任されることが多くなりました。もちろん厳しさもありますが、正当な評価をいただけるので、大きなやりがいがあります。今年は、営業成績が常に全国上位に入ることを目標に掲げています。そのために、これまで以上に幅広いお客様と関わり、お客様一人一人との絆を大切にして、お客様に喜ばれる仕事をしていきたいと思っています。

H・Sさんの仕事3

OFF TIME

最近買い換えた車で、毎週ドライブに出かけるのを楽しみにしています。高速道路に乗って、これまで行ったことのない場所にふらっと出かけることが好きです。
また、5歳から続けている書道では、展覧会に出品する作品を書いたり、人に教えたりもしています。何も考えずにひたすら書に没頭できる時間は、忙しい毎日の中でも心を落ち着けられる貴重な時間。書道とドライブという静と動の時間を両方持つことで、オフタイムにもメリハリをつけるようにしています。

H・Sさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版