N・Cさんの仕事

仕事をした分、確実に成長ができる

営業(BP営業):
N・C

2014年度入社 経済学部卒

代理店営業を行うBP事業部に所属しています。大塚商会からさまざまな商品を買って他社に販売する代理店の方からのお問い合わせに対応したり、見積書の作成を行ったりすることが主な仕事です。急な依頼やお問い合わせが多いこの仕事の中で大切なのは、優先順位を考えて効率よく仕事を進めること。お客様一人一人のご要望に合わせて動くことはもちろんですが、緊急度なども含めてお客様の話をしっかりとヒアリングすることで、的確な提案を行い、効率的かつ、お客様にも満足いただけるような対応ができるよう心がけています。
最近提案した300台のパソコンのうちの1台が、北海道の実家近くの事業所で使用されることを知りました。これまで自分が接する代理店の方は実際に商品を使うエンドユーザーではないため、商品を使用している場面を想像しながらやり取りをすることはありませんでしたが、それをきっかけにエンドユーザーを意識するようになりました。自分が提案した商品が、使う人の手に渡るイメージを持てるようになってからは、自分の仕事が社会で役立っているという手応えを持つことができて、仕事の楽しさや自信にもつながっています。

N・Cさんの仕事

学生の頃はITに関してほとんど知識がなかったため、必要な知識は全て入社後の研修で身に着けました。大塚商会に入社を決めたのは、若いうちに成長できる環境に身を置きたいと考えたのが理由ですが、現在は自分の成長を少しずつ実感することができるようになり、その時の選択は間違っていなかったと感じています。

N・Cさんの仕事

OFF TIME

入社後に寮で知り合った同期の友人と、年に数回ほど旅行に行きます。ご当地グルメはさながら、友人との旅行での楽しみは、なんと言っても時間を気にせずたくさんおしゃべりができることです。同期とは、壁にぶつかるタイミングや内容も似ているので、ときには悩みを打ち明けあうこともあって、瞬く間に時間が過ぎていきます。友人との会話が、仕事を頑張る元気の素になっています。

N・Cさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版