K・Kさんの仕事1

いつか先輩を追い越してやる、
それが原動力

営業(エリア営業):
K・K

2015年度入社 政経学部卒

学生時代にどうしても追いつけなかった先輩が大塚商会で働いていて、同じ土俵に立って「今後こそ追いついてやる」という覚悟で入社しました。まだまだ先輩の背中には追いつけていませんが、大塚商会は年齢や入社年次に関係なく実力で勝負できる、期待通りの環境でした。
私が担当しているテリトリーには、外資系企業やベンチャー企業、法律事務所などさまざまなお客様がいらっしゃり、求めているものも多種多様です。お客様の要望に応じて扱うものを変えていく、ひとつの課題に対して複数の解決策を提示する、取扱商品が多岐にわたる大塚商会の強みを実感することは多いですね。

K・Kさんの仕事2

営業していて一番嬉しいのは、自分自身を評価してもらえる瞬間です。ある企業に訪問した際、従業員の方全員が立ち上がって挨拶してくれたんです。社長の考えなのかと思い、私も社長だけでなく他の従業員のみなさまにも挨拶して、商談に入るようにしていました。礼儀としての行動でしたが、「毎回従業員にも挨拶してくれる営業はあなただけ」と、喜んでいただけました。結果的に「うちの会社が大事にしていることに応えてくれる営業」だと、自分自身を買っていただき契約につながりました。商品力や営業力はもちろん大切だと思いますが、その前に「人」としてお客様に向き合うことの大切さを教えてもらいました。
これから就職活動をむかえる学生のみなさんにアドバイスするなら、「実際に足を運んで得た情報を大切にすること」。やりたいことが分からない人は多いと思うんですが、そんな人こそ五感を大事にしてほしいなと。感覚って自分にしか分からないことなので、人の意見やネットの情報だけでなく、自分を信じて自分で決めてほしいと思いますね。

K・Kさんの仕事3

OFF TIME

休みの日は車でよく出かけています。予定も行き先も決めずにふらっと行くのが多いです。平日はアポイントをもとにきっちりスケジュールを組むことが多いので、休日はあえてそうしています。平日と休日のオン・オフがついて、「また1週間頑張るぞ」っていう気持ちになります。

K・Kさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版