M・Kさんの仕事1

相手のために時間を使うことを
惜しまない姿勢を大切に

営業(LA営業):
M・K

2008年度入社 経営学部卒

大手企業をお客様とするLA事業部の営業として、コンピューター・ネットワークシステム、ライセンスなどを提案しています。
私が営業という仕事で特に大切にしているのは、相手への配慮です。相手の事情を常に考え、レスポンスは早く、相手のために時間を使うことを惜しまずにいる姿勢を示すことで、人として信頼して頂けるようにしています。さらにそれぞれのお客様に合わせた提案ができることも重要です。大手企業では、年間の事業計画に基づいて機器やシステムの購入を検討するケースが多く、「たまたまタイミングよく営業をしたから受注につながった」となることはほとんどありません。どのような事業計画があるのかを具体的に把握した上で、お客様の業務に合わせた提案を行っています。

M・Kさんの仕事2

また、雑談のキーワードの中からお客様のニーズを連想して提案する発想力も営業には必要だと思います。お客様にどんな課題があるか直接尋ねても、お客様自身に自覚がなく、答えられないことも多いものです。お客様の潜在ニーズをいかに掘り起こすことができるか、これが営業の手腕が問われるところではないでしょうか。
もちろん日頃から相手への配慮や気遣いを大切にお客様と接しているからこそ、お客様も心を開いてさまざまなことを話してくださるので、今後は後輩たちにもこういった考えを引き継いでいきたいです。

M・Kさんの仕事3

OFF TIME

土日の午前中は、ジムでトレーニングをして過ごしています。入社時に83キロだった体重が2年目に90キロとなり、その後食事制限をして63キロまで落としたのですが、その後リバウンド。以前の食事制限が辛くて、代わりにトレーニングを始めました。トレーニングのよいところは、成果が確実に見えるところ。最初はできないトレーニングも続けることで少しずつできるようになり、自分が成長していくことを実感できます。目標設定が高すぎてはやる気がなくなるので、少しずつ目標を上げていくのがコツです。トレーニングを習慣にして5年。胸筋がついてきて、8ヶ月に1度は洋服のサイズを見直しています。

M・Kさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版