M・Kさんの仕事1

もの作りの最前線で頑張る人を支えたい

営業(CAD営業):
M・K

2006年度入社 法学部卒

3年間エリア営業を経験後、現在はCAD関連のソフトウェアを扱う専任営業として仕事をしています。私の担当エリアはPC部品メーカーや自動車部品メーカーなどの製造業が多く、エリア営業時代にもCADソフトのお話を数多くいただいていました。この地域のお客様満足度(CS)をさらにアップしていくためには、CAD専任の方がいいのではないか。その思いが強くなり、専任営業へ転向しました。エリア営業と専任営業の違い。それは、扱う商材が限られる分、特定商品の知識の深さ、業務内容の理解の深さが求められることだと思います。

M・Kさんの仕事2

ハイブリッド車が好調だ。そういうニュースがあれば、モータなどを扱う部品メーカーへ行き、お客様の設計効率や生産効率を上げるための新たな提案を行うなど、業界の動きを機敏に察知し、新たなニーズを掘り起こすことも重要です。そうした提案の基となる情報を仕入れるため、経済紙や業界誌も今まで以上に熱心に読むようになりました。お客様と一緒にもの作りに取り組んでいく。専任営業になって、その気持ちがさらに強くなっています。

M・Kさんの仕事3

OFF TIME

休日は、友達とワイワイ過ごすことが多いですね。高校時代から続けているのはスノーボード。年に3~4回は、大学のころからの友人や会社の同期と、長野や新潟方面に滑りに出かけています。最近は、多摩川の河川敷で友人たちと川音を聞きながら、BBQでのんびりリフレッシュなんてことも。仕事帰りには、会社の上司、同期、後輩たちと飲みに行くことも多いですよ。カラオケなどで歌ってストレスを発散すれば、また翌日から元気に頑張れるんです。これ、単純な方法ですが、私の場合、効果は抜群です(笑)。

M・Kさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版