K・Yさんの仕事1

相手目線に立って考え、
必要とされる存在になる

営業(エリア営業):
K・Y

2014年度入社 商学部卒

エリア営業として、複合機やPCなどのハード機器をメインに、お客様のオフィスのお困りごとを解決するお手伝いをしています。お客様と接する上で大切にしていることは、相手目線で考えること。お客様に合わせて話す速度を変えたり、提供する情報量を調整したり、常に相手が求めていることを考えながら対応するようにしています。また、お客様からの問い合わせに対するレスポンスの早さでは、誰にも負けないよう心がけています。基本的なことではありますが、その積み重ねが信頼獲得につながることを経験から学びました。

K・Yさんの仕事2

私が感じる大塚商会の強みは、「対応力」だと思います。対応力の源泉になっていることは2つ。ひとつは、取り扱う商品が多岐に渡ること。お客様によって最適は違いますので、それぞれにマッチする提案ができるのは営業するうえで自信につながります。もうひとつは、さまざまな分野の専門家が社内にたくさんいること。お客様先へ同行してもらうこともありますし、最近ではSkypeをつないで、提案や打合せに参加してもらうことも多いです。お客様のお悩みを、あらゆる角度からスピーディーに解決することができるのは、この会社の強みですね。

K・Yさんの仕事3

OFF TIME

最近はとにかく子供!ですね。子供が笑った顔を見ると、疲れも一気に吹き飛びます。育児にも参加したいので、オムツ・ミルク・お風呂と、奮闘中です。小学生のときからずっとバスケを続けてきて、今でも社会人バスケチームに所属しているので、息子が大きくなったら一緒にバスケをしようと、今からボールを触らせています(笑)

K・Yさんのオフタイム
スマートフォン版
PC版