SEのキャリアステップ例 SEのキャリアステップ例

SEの場合、さまざまな担当(アプリケーション・テクニカル・CAD)やITコンサルタント・インストラクタ
という仕事があるため、キャリアステップは多岐にわたります。
一般的には、一つのプロジェクトの全体的な舵取りをするプロジェクトマネージャーを目指しますが、
そのほかにも管理職やコンサルタント、専門性を究めるスペシャリストになることも可能です。

先輩のキャリアアップストーリー

スマートフォン版
PC版