キャリアステップストーリー

S・A
営業(アカウント営業)
2014年度入社
S・A

あの頃の私

就職活動中~
営業職を志望して企業選びをしていた際に、たまたま営業のインターンシップを開催していた大塚商会を見つけ興味を持ちました。厳しい環境に身を置くことで若いうちにしっかりと営業力を養いたいという想いがあり、選考が進む中で「ここなら自分を成長させることができる」と確信したことが入社の決め手となりました。
入社後、3か月間の研修を終えてからは、支店の重要なお客様を担当するアカウント営業として現在の部署に配属されました。アカウント営業は比較的新しい職種だったため、最初は手探りで仕事を進めていましたが、少しずつ自身の役割を理解し、お客様との関係づくりにおいて自分のスタイルを見つけていきました。入社前に思っていた通り、社内外問わずさまざまな人との出会いがあり、一生懸命やった分が必ず成果につながる営業という仕事の面白さを感じるまでに、時間はかかりませんでした。
2年目
1年目は1つの支店のみを担当していましたが、2年目には3つの支店へと広がり、担当させていただくお客様の数も大幅に増えました。もちろんそれだけ忙しくなりますので、1年目と同じように仕事をしていては全てのお客様に目が行き届かなくなってしまいます。担当させていただく全てのお客様一人一人を大切にしようと心に誓い、定期的な訪問を欠かさないようにしました。お客様と直接お会いして「些細なことでも相談してくださいね」と声をかけ続けることで、本当にちょっとしたことでもご連絡をいただけるようになり、それらにしっかりと対応することで少しずつ信頼関係を構築していきました。仕事の話だけではなく、お客様から教えていただくことが私個人としての学びになることも多く、日々成長を感じることができていました。
3年目
これまで関係性を築いてきたお客様から、幅広く業務のご相談をいただけるようになりました。 大塚商会は、マルチベンダー・マルチフィールドで独立系の強みを活かして3000社以上のメーカーの、100万点以上の商品を営業が独自に組み合わせて提供できるので、お客様のお困りごとさえ伺えれば、その解決策は無数にあります。これはお客様との長期的な関係を築くための強みであると感じています。私がメインで扱っているのはハードウェアですが、それ以外のソリューション、たとえば基幹業務システムやセキュリティ商品などを組み合わせることで、よりお客様の業務解題が解決するよう、生産性が向上するように努めています。もちろん、私一人で全てのソリューションを把握できている訳ではありませんが、社内の専門家と連携することで、一丸となってお客様の課題を解決していくのです。
お客様から様々なご相談をいただけるようになったこの頃から、会社の強みをどう活かして、お客様との関係性を深耕していくかと考えられるようになりましたね。

今の私

お客様との深い関係性の構築を重視しているアカウント営業の仕事に、大きなやりがいを感じています。今後は支店の中での自分の役割を更に確立していきながら、これから増えていくであろう後輩たちにとってのロールモデルとなれるよう、活躍していきたいです。

先輩のキャリアアップストーリー

スマートフォン版
PC版