キャリアステップストーリー

N・C
営業(BP営業)
2014年度入社
N・C

あの頃の私

入社~
私が配属されたBP事業部のお客様は、パソコンやサーバーといったハードウェアやソフトウェアシステムといったさまざまなIT商品を大塚商会から購入し、エンドユーザーであるお客様企業へ販売している代理店です。私たちのお客様である代理店も、その先のエンドユーザーでお客様がいらっしゃるので、至急の見積もり依頼や問い合わせが頻繁にあります。とにかく対応すべき案件数が多いので、最初はなかなか求められるスピードについていけず、スケジュール通りに仕事を進めるだけでも一苦労でしたが、これも、先輩たち皆が乗り越えてきた壁です。周囲の先輩たちに助けてもらいながら、どうやって効率を上げて仕事のスピードに着いていこうかと必死だったことを覚えています。
2年目
引き続き忙しい日々を送っていましたが、2年目になる頃から、急ぐ必要がある仕事は何か、後回しにできるものは何か、と自分の中で優先順位をつけて仕事を進められるようになっていきました。一つ一つの仕事のスピードも上がり始め、忙しい日々が訓練となって、自分に力がついてきたことを実感できるようになりました。
3年目
見積もり作成やメーカーとの調整といった求められる仕事だけでなく、自分の考えでプラスαの仕事にも時間を割けるようになりました。その一つが、お客様に向けた勉強会です。お客様向けの勉強会を開くことを企画・提案したところ、さっそく実現させてもらえることに。当初はメーカーの方を講師に迎える予定でしたが、お客様から「受講者が知識の少ない若手なので、年の近い人から教えてもらいたい」との要望をいただいたことで、なんと私が講師として選ばれました。人に教えるという立場に立てたことは、何より自分自身にとっての勉強になりました。

今の私

メーカーの方や社内のメンバーに協力を仰いだり、時には頼ったりすることが、自然にできるようになってきました。あるお客様先に新人が入ってきたとき「わからないことは全部、N・Cさんに聞けばいい」と上司からアドバイスをもらったという話を聞き、お客様から信用してもらえていることがわかって、うれしさと同時に、今後も頑張っていかなければと、身が引き締まる思いです。
今後も、社内外問わず頼られる営業として、キャリアを積んでいきたいです。

先輩のキャリアアップストーリー

スマートフォン版
PC版